水道の工事にかかる費用

水道工事は、およそどれくらいかかるでしょうか。家の中には、水に関わる色々な配管があります。家を新しく建てる場合、給水管を引き込む施工と、屋内の配管を行う工事の両方が必要です。リフォームを行う場合は、劣化した配管を撤去したり、水道の蛇口を増やしたりする施工があります。

■見積もりのポイント

自宅の水道工事を行ってもらう場合は、複数の会社から見積もりを依頼するでしょう。とはいっても、普段目にすることが少ない分野なので、どれくらいが相場か、わからないという場合も多いことでしょう。
会社によっては、見積もりが一括とか、一式という形式で提出されることもありますが、項目がいくつか分かれていることもあります。どのような表示になっていたとしても、大まかに部品代、出張費、技術費、消費税などの内容が含まれています。
インターネットで無料見積もりしてくれるようなサイトを利用することもできますが、最低何万円から、というような表示になっている場合、概算での見積もりであるため最終的な金額と異なる場合があります。見積もり含まれているものにはどんな項目があるのか、全体でどれだけかかるか、最初に確認しておきましょう。
依頼する居住地の市町村の中に業者がある場合は、問題ないかもしれませんが、別の地域から施工に来る場合、実費で高速代や交通費、時間外などの色々な費用が請求される場合もあります。工事全体にかかる費用を最初に知っておくことは、大切です。

■相場を知る

水道工事の相場を考えることは少ないですが、ある程度の費用を知っておくことも良い方法です。大まかな目安は工事店のホームページ、広告などに掲載されています。水漏れ、排水管工事、下水道切り替えなどにどれくらいの費用がかかるのかチェックしておくと、いざというときに慌てなくて済みます。
新しく家を建てる場合は、施工店からの情報をよく聞き、選択します。リフォームを行う際は、元々の家を建ててもらった会社に連絡し、情報を得ることもできます。近所の人や知り合いが利用した会社があるなら、そういった人達からの評判も確かめます。

■まとめ
水道工事は、目に見えない部分ですが、毎日使う水回りに関係するので、きちんと施工を行える会社を選びたいものです。費用についても情報を集め、相場を確認します。見積もりを依頼したら、どんな項目があるか、費用のすべてが含まれているか確認します。トラブルにならないために、施工の前に費用を確かめます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ